痛バッグ作りを実践してみた

(スポンサーリンク)

作ってみた

当サイトで紹介している痛バッグ作りの方法を実践してみました。

 

今回作ったのはうたの☆プリンスさまっ♪の愛島セシルの痛バッグです♪

 

セシルクラスタさんは少ないので、ちょっと珍しいかも・・(ノ´∀`*)

 

ちなみにグッズを大量に取り付けた本格的な痛バではなく、使いやすい軽めの痛バになります。
基本的な作り方は同じなので、グッズの量を増やせば本格的な痛バになるとお考え下さい♪

準備編(カバン)

まず痛バに使うカバンの用意です。

 

私はSHOPLIST.comという通販で購入しました。

 

税込1200円という格安価格で、12色のカラーや11種類のイニシャルが選べます。
おすすめの痛バッグ

 

自分の推しキャラのイメージカラーやイニシャル、自分のイニシャルを選ぶのもおすすめです♪
ちなみにグッズと全く同じカラーのバッグを選ぶと、派手な痛バッグになります。(赤やピンク等の目立つ色は特に)

 

派手に作りたい人にはおすすめですが、ある程度落ち着かせたいならブラック、ナチュラル、デニム等がおすすめです♪

 

実際にミントグリーンのイニシャルCを購入したのがこちら!

 

痛バッグにするカバン
黄緑と水色の中間っぽいカラーです。(セシカミュ・・・(*´ェ`*))

 

格安価格のバッグですが、中にポケットもあってしっかりした作り!

 


 

これ1つで出かけることも出来そうだし、ある程度重い荷物を入れても大丈夫です。

 

容量も意外とあって、自分の普段の荷物+友達に渡すグッズを大量に入れて出かけても大丈夫でした♪

 

このバッグの詳細をSHOP LIST.comで見る

準備編(グッズ)

グッズは持っているものを使用しても良いのですが
私は部屋に飾っているものは使いたくなかったので、大半は通販で購入しました。

 

使用した通販は駿河屋。

 

取扱商品が多く探しにくく見えがちですが、キャラクター名で検索するとすぐにヒットします。

 

価格もかなり安く、池袋や日本橋等にあるような中古店よりも安いものも多いです。

 

送料も1500円から無料なのでかなりオススメですよ(*´ェ`*)

 

駿河屋はこちら

取り付け編

カバンとグッズの用意が出来たらいよいよ取り付けです!

 

ちなみに、あれば便利というかほぼ必須な道具はこちら。

安全ピン(`・ω・´)
100均のもので大丈夫♪できれば大小2種類あると便利です!

 

それでは実際に取り付けていきましょう!

 

まず大きなものから!
大きなものは先につけてしまって、残りのスペースに小さなグッズを付けたほうがやりやすいんです♪

 

最初に取り付けたのはプライズのポーチ。

 

ポーチやパスケースは可愛いだけでなく、収納にもなるので便利です!

 

ちなみに取り付け方ですが、安全ピンで留めてます。

 

 

写真では上下1つずつですが、ポーチのように重い物や重くなるものは、追加で左右1つずつぐらい固定すると安定します。

 

 

続いてはくまプリ!

 

くまプリはストラップが付いているので、簡単そうに思えますが
ストラップだけでは、上の紐がだんだん弱って落としてしまう可能性が高いです。

 

↓我が家のセシルくんも最初普通につけていたので傷んでいます。

 

そこで可哀想ですが、安全ピンで固定します(;´∀`)

 

 

写真ではちょっとわかりにくいですが、バッグの中から安全ピンを通して、首の後ろあたりで固定しています。

 

ここなら穴が開いても服で隠れて見えにくいのでマシかな(;´∀`)

 

ぬいぐるみ系は基本、安全ピンで固定することをオススメします。

 

 

ラバスト等、取り付ける場所がなさそうなグッズを付けるときも安全ピンを使用。

 

こんな感じにつけてます!

 

 

あとは缶バッジなど細々としたグッズを、先に置いてデザインを考えてから取り付け♪

 

完成品はこちらです(*´ェ`*)

 

 

実用性も重視して、グッズの量は控えめ、同じグッズは基本1つです♪

 

パレス組が好きなので、密かにカミュさんもいらっしゃいます(笑)

 

痛バかどうかと聞かれると、ギリギリのラインかもしれませんが、これでもカバンの裏側は安全ピンがたくさん(笑)

 

 

 

もしこの痛バを見かけたらぜひぜひお話しましょう\(^o^)/

 

 

使用したもの

(スポンサーリンク)