複数のキャラクターや作品を痛バッグにつける

(スポンサーリンク)

痛バッグは1キャラクターが多い?

TwitterやNAVERまとめなどで痛バッグの画像を見ていると
1キャラクターのグッズだけを使っている人が多いですよね。

 

実際「複数のキャラのグッズをつけたらダメなの?」と悩まれている方も多いでしょう。

 

そこで周りの一般的な反応をまとめてみました。

複数のキャラクターはダメ?

複数のキャラクターのグッズをつけた痛バッグはダメというわけではありませんが
意味もなくごちゃごちゃに付けると、持っているグッズを適当に付けただけに見えてしまいます。

 

もし、複数のキャラクターのグッズを付けるなら
エリアを分ける、左右で分ける、同じグッズを並べるなどして
統一感を出すようにしましょう。

 

 

ちなみに、複数キャラクターを使うことでプラスになることもあります。

 

次のようなデザインなら作品愛がアピール出来ますね♪

 

うたの☆プリンスさまっ♪の一十木音也・一ノ瀬トキヤのように
ペアのイメージの強いキャラクターのグッズをバランス良く並べる。

 

ラブライブのμ'sのようなグループのグッズを全員分同じ種類並べる。

 

同じ声優さんのキャラクターのグッズをつける。

複数作品のグッズを付けるのは?

複数作品のグッズを同じバッグにつけるのは、良い印象を持たない方が多いようです。

 

「薄桜鬼・裏語薄桜鬼・薄桜鬼SSL」
などのシリーズになっている作品をまとめて「薄桜鬼シリーズ」の痛バッグにしたり
「ワンピース・ハイキュー!!・黒子のバスケ・銀魂・BLEACH」
などをごちゃまぜにしてジャンプの痛バッグにするなど
ある程度統一感のあるものであれば、それほど悪い印象は持たれません。

 

ただし、
左は進撃の巨人、真ん中はテニプリ、右はAMNESIA
のような「好きなもの集めちゃいましたバッグ」はあまり印象が良くないみたいです。

 

全部の作品の痛バッグを作りたいなら、作品ごとに別々に作って、使い分けましょう。

番外編:NG行為

いくら統一感のあるバッグを持っていても
やるとかなり浮いてしまうのは「違う作品のバッグを持つこと」です。

 

わかりやすい例で説明すると
うたプリの痛バッグを持って、アニメイトでハイキューのコーナーを見るぐらいなら大丈夫ですが
うたプリの痛バッグを持ってジャンプのイベントに行くのは、浮いてしまう危険性があります。

 

 

痛バッグに限らず言えることですが、特定の作品のイベントやオフ会に行く時はその作品以外のグッズをおおっぴらに披露しないようにしましょう。

(スポンサーリンク)